思想

初心者でもすごい名刺デザインが無料で出来る方法

音楽家の村脇優です。

今回は

初心者でもすごい名刺デザインが無料で出来る方法

と言うテーマでお話ししていきます。デザイナーに頼まなくてもカッコ良くてお洒落な名刺がデザインできてしまう「ラクスル」のサービスをご紹介します!ぜひ最後までご覧ください!

まだまだ名刺文化は絶えない

IT時代とはいえ、まだまだ名刺文化は絶えることはなさそうです。個人的には早くどうにかなって欲しい文化ではあるのですが、急速なITの発達に文化がなかなか追いついて行かないです。今日のグローバル教育の遅れによる国力低下が原因だと考えています。

そんな重たい話は置いておいて。

「初めまして。村脇です。よろしくお願いします。」の次にはもう名刺を準備して渡します。その会議の間ずっと机の上に名刺はおいておいて、相手の名前を間違えないようにするマナーとして用いられますよね。そんな名刺ですが、その会議が終わってしまったらその効力を失います。一瞬の効果しか生み出さない紙とも言い換えられてしまうのですね。

資源問題もあるわけですから、なるべく名刺もデジタルにしていくのが良いのではないかと考えているのですが、そうも行かないのですよね。デジタル名刺にするには、万人が認識する共通のプラットフォームを普及させる必要があるのです。キャッシュレス文化でさえこれほどサービスが多様化してしまったのですから、名刺アプリなんてとんでもないことになると思います。なかなか実現は難しいと思います。

私は名刺は「一瞬」のために持ち歩くようにしています。TPOに合わせて名刺を渡すか渡さないのかを考えてその場に合わせた対応をしています。いただいた名刺は家に帰ったらすぐにアプリに入れて捨てています。トレーディングカードみたいにコレクションになってしまってはミニマリストではありませんからね!

このようにどれほどITが進んでも現金がなくならないように、名刺もまだまだなくならないのです。

ネット印刷の「ラクスル」

ネット印刷の大手「ラクスル」をご存知でしょうか。自分でデザインした名刺やチラシなどを任意の部数を印刷して家まで郵送してくれる会社です。言わずと知れた印刷会社ですね。

かっこいいデザインや工夫で「一瞬」を「ずっと」に!

名刺は「一瞬」のためにある、とそう書きました。しかし、使い方によってはそうでもないのです。

とんでもないインパクトの名刺なら、きっと「とんでもないインパクトの名刺の人」と言うレッテルが貼られ、そのような印象で自分のことを覚えてもらえます。名刺デザインや工夫によって「一瞬」を「ずっと」にするのです。家に帰っても顔を思い出してもらえるような名刺を持つことで、資源の無駄とは言わせませんよ!

例えばこんなアイデアはいかがでしょうか。

ザイオンス効果を用いて勝手に親近感を抱いてもらう

ザイオンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めました。

出典:ferret

人は同じ人物に合えば合うほど、好印象を抱くようになるらしいです。また、ザイオンス効果は写真でも同様に発動するらしく、何度も顔写真を見た相手は勝手に親近感を抱いてしまうらしいです。

これって名刺に使えそうじゃないですか?

使えちゃうんです。名刺に顔写真を入れておくことで、次に会う時までの空白が空白ではなくなる可能性が生まれるのです。名刺を渡した相手が自分の顔写真を見て勝手に親近感を抱いてくれたら、次に会うときのハードルが下がってより円滑な会議になるかもしれませんね!

誰かが誰かに渡せるように

2枚で1組になっている名刺なんていかがでしょうか。2枚がミシン眼で切れるようになているのです。もし誰かいいひとがいたら、名刺を代わりに渡してくれとお願いすることができるようになります。

なかなか発明じゃないですか?ww

今ではそんなことをしなくても、SNSを紹介すればいいんですけどね。大事なのはインパクトですから!

かっこいいデザインのやり方

ログインしよう!

まずは「ラクスル」のアカウントを作りましょう。アカウント作りは簡単です。ログインするとこのような画面になります。ログインしなくてもこんな感じかw

無料デザインからデータ作成

画面右上の「マイページ」をクリックしてみましょう。そうすると「オンラインデザイン」の項目が出現します。その中の「無料デザインからデータを作成」をクリックしてくださいな。

名刺のデザインをしてみよう!

進むとこのような画面になります。いろいろな大きさの紙のデザインが無料で可能です。素晴らしい!!デザイナー泣かせ!!簡単な案件の発注が減ってお小遣いが稼げなくなっちゃうね!!

今回は名刺の話なので、「名刺」をいつもより強めにクリック!!すると次のような画面になります。

ここにめっちゃデザインがいっぱいあります。死ぬほど凝ったデザインは難しいですが、「一瞬」のための名刺ですがから、シンプルなデザインなら自分でやった方がコストを抑えられますよね!チャチャット作ってみましょう!

編集画面はこんな感じ

編集が画面まで進んでみましょう。テキトーに左の項目の「シンプル」に印をつけます。

その中からテキトーに青っぽいやつを今回は選びます。シンプルだけどデザイン性が少しあるやつ。

このテンプレートを使って編集していきます。編集画面はこんな感じ。

文字はもちろん様々な素材が準備されていて、テンプレートを自由にカスタマイズ出来ます。何もないところから作るのは少し大変ですが、この編集画面から準備されたものでなら!的なね!!

ラクスル」の無料デザインの良いところは、そのまま入稿して発注ができるところです。デザイナーは入稿データの雛形を作るところからイラストレーターやフォトショップ を駆使して作り上げます。正直むじ〜。だからこの「ラクスル」の無料デザインは初心者や素人にとっては発明と言えます。素晴らしいです。

まとめ

ぜひ皆様も「一瞬」のためのデザイン費を削減してみてはいかがでしょうか!

 

 

 


人気ブログランキング

-思想

© 2022 ワキログ