Studio One攻略

【StudioOne攻略】1小節だけ隙間を開ける方法

音楽クリエイターの村脇優です。

今回のテーマは【StudioOne攻略】1小節だけ隙間を開ける方法です!

是非最後までお楽しみください!

1小節だけ隙間を挿入する方法

下の画像のように、ある特定の場所に1小節だけ隙間を開けたい時ってたまにあると思います。まずは画像のように開けたい箇所にカーソルを合わせておきましょう。

 

次に上部メニューの「編集」→「無音を挿入」を選択します。

 

すると次のような窓が出現します。

ポイント

スタート:隙間開始位置

エンド:隙間終了位置

今回は1小節だけの挿入ですので、24~25の数値のままで大丈夫です。もし2小節であれば、24~26に設定すれば良いですね!

 

 

「OK」をクリックすると、無音部分が挿入されます。

 

オーディオファイルは無音部分でカットされる

最後の画像のように、オーディオファイルは挿入部分で分割されてしまうので、注意が必要です。

MIDIノートの場合はMIDIが分割されます。MIDIはある程度移動できるので分割されたとて、そこまで被害はないのですが、オーディオは注意しながら作業しないと、あとで取り返しのつかないことに!なんてこともあるかもしれませんんね。

 

こんな時に使える

AメロBメロサビと作曲編曲を進めていて、サビ前にブレイク部分を入れたいな〜と思いついたとします。

でもサビまで完成してしまっていますから、隙間なんてありません。

そんな時に「無音の挿入」の出番です。

サビ前にカーソルを合わせて「無音を挿入」します。

サビ以降をマウスで範囲選択して移動させる方法もありますが、そんな面倒なことしなくとも「無音の挿入」でなんとかなりますね!

 

クラウドソーシングサービス「ココナラ 」にて歌ってみたMIXやDTMお悩み相談のご依頼を受け付けております。
無料会員登録してサービス内容を見る

初めての方大歓迎!歌ってみたMIXします 初めてのご依頼でもしっかりサポートいたします。


人気ブログランキング

-Studio One攻略

© 2021 ワキログ