Twitter攻略

音楽系フォロワーを2000人増やす方法【Twitter攻略】

音楽家の村脇です。

Twitterを使ってフォロワーを増やす実験をしていました。その結果2000人のフォロワーが付いたのでそのやり方を説明します。

再現性の高い内容ですので、是非最後まで読んでいってください。

注意して欲しいのが凍結の条件をしっかりと確認して行うということです。凍結条件に関してはググればたくさんできますので、ぜひ調べて自己責任で真似してください!

今回の私の行った内容はフォローが300人、フォロワーが600人の状態でスタートしています。

基本動作

  1. フォローする。
  2. フォロバが返ってくるのを待つ。
  3. フォロバが来ない人はフォローを外す。

基本的にはこの繰り返しです。スパンなどはあとで述べます。フォローとフォロワーの差を気にして、フォロワーを多く保とうとする人がいますが、それはほとんど意味のなことです。フォロワーの方が圧倒的に多いことは客観的にみてかっこいいかもしれませんが、その考え方は一般人には適していません。芸能人や著名人のアカウントがそのようになるのは当たり前です。自分が会う人に対し、みられる人の方が多いからです。しかし私たち一般人は人目につく可能性は芸能人や著名人よりはどうやっても劣ります。そのためフォロワーの方が多いのがかっこいいと思いがちですが、その考えは捨ててください。

大切なのは、「フォロワーの方が多い」という情報ではなくより多くのフォロワーの目に止まる可能性があるということです。フォロワーが多い方が、ツイートがより多くの人目に触れます。フォロワーを増やすことを優先すべきですが、「フォロワーの方が多い」を守りながらそれを進めると、なかなか2000人には到達できないでしょう。

基本的な考え方として、「フォロワーの方が多い」という見栄は捨ててください。どうでもいいです。フォロワーが増えることが大切です。

自分がフォローされたい人をフォローする

人は同系統の思考を持つ人と繋がりたいと思うモノです。音楽系のアカウントにフォローをされたければ、自分も音楽系のアカウントだという明確さを示しましょう。

プロフィールに音楽をやっていることを示し、固定ツイートでは自分の音楽を発表しましょう。できればカラオケ動画ではなく、弾き語りやDTMで作った曲がよろしいです。カラオケツイートを固定にしている人は「フォロワーの方が多い」の見栄を張っている人が多い傾向にあるので、フォローしてもフォロバが返ってこないことが多いです。バカです。

  1. 自分のアカウントが音楽系のアカウントだと示す。
  2. 音楽系のアカウントをフォローする。
  3. フォロバが返ってこない人のフォローを外す。

この手順で作業をしていきましょう。音楽系アカの人は音楽系アカをすでにフォローしているので、フォローした人のフォロワーをかたっぱしからフォローして行ってもOKです。

3日たってもフォロバが来なければ外してOK

フォロバが返ってこなかったときにフォローを外すように指示しましたが、そのスパンを発表します。

3日です。

最低でも3日は放置しておきましょう。

あとフォローのコツですが、最新ツイートが1時間いないの人はTwitterを結構みている人なので、フォロバが返ってきやすいです。面倒ですが、ツイートの更新状況などを確認するとフォロバ率が上がると思います。

まとめ

  1. 自分のアカウントを音楽系だと示す。
  2. 同じような音楽系アカウントをフォローしていく。
  3. 3日たってフォロバが返ってこなければフォロー解除

この繰り返しを1日に3回やってください。朝昼晩です。1回の連続フォローでの上限は30人です。1日に90人フォローできます。フォロバ率が50%であれば、1日に45人増えますよね。1日のフォローできる数は90人から増やすと凍結される可能性が高くなるので、上げるべきはフォロバ率です。とにかく自分と似たアカウントをフォローするようにしましょう。

また、大前提ですが、自分の私生活の一部を呟いているだけのアカウントはフォロワーが増えません。フォロワーは自分に有益なツイートが見られるかもしれないという可能性に期待してフォローします。誰かに有益なツイートをするように心がけましょう。

 

 

 

-Twitter攻略

© 2022 ワキログ