Studio One攻略

【StudioOne攻略】外部プラグインのグラッフィックが真っ白になった時の対処法

音楽クリエイターの村脇優です。

今回のテーマは【StudioOne攻略】外部プラグインのグラッフィックが真っ白になった時の対処法です!

是非最後までお楽しみください!

こんな症状ありませんか?

外部プラグインをインストールして、さ〜て使ってみよ〜と思ったら「なんか真っ白なんだけど!」

こんな症状ありませんか?

この解決方法です。

 

「グラフィックハードウェアアクセラレーションを有効化」をOFF!

解決方法は「グラフィックハードウェアアクセラレーションを有効化」のチェックを外すだけです。

場所は「StudioOneのメニュー」→「環境設定」→「一般」→「一般」にあります。

 

原因

原因はMac OS 10.13以上でMacのパーツの相性などによっては一部表示されない環境があるみたいです。

そもそも「グラフィックハードウェアアクセラレーション」とは、GPUを活用してDAWの表示をぬるぬるにする機能のことです。

もともとはWindowsのみの機能でしたが、StudioOne5のメジャーアップデートでMacにもその機能が追加されたみたいです。

まとめると「原因はGPUとの相性が悪いから」です。

残念!

ぬるぬるは諦めて、エフェクトを表示させましょう!

 


人気ブログランキング

-Studio One攻略

© 2021 ワキログ