Studio One攻略

【StudioOne攻略】みんなどれくらい知ってる?便利なS1小技6選

音楽クリエイターの村脇優です。

今回のテーマは【StudioOne攻略】みんなどれくらい知ってる?便利なS1小技6選です!

是非最後までお楽しみください!

ahift+↑↓でノートオクターブ移動

ノートを選択して「shift+矢印キー上下」で

これが

オクターブ移動が可能!

こうなる

 

矢印キーだけを押せば半音階ずつ移動ができます。

この小技を知っていればオクターブ移動の時に、12回矢印キーを押さなくてもすみますね!

 

shift+command⌘+マウスホイールで横伸縮

 

右下の横伸縮バーをいじらなくても「shift+command⌘+マウスホイール」で操作ができます。

上部のグリッド部分にカーソルを合わせてマウスホイールを動かしても伸縮ができます。

マウスを移動させる時間を短縮できますね!

細かい時間ですが、チリツモです!

 

command⌘+マウスホイールで縦伸縮

お次は縦伸縮です。

「command⌘+マウスホイール」で縦方向に伸縮ができます。

左下の方にあるアイコンをクリックすると縦のバーが出現します。

クリックしたままそのバーを上下しても縦に伸縮可能です。

こちらもチリツモ案件ですね。

 

shift+マウスホイールで横移動

普通にマウスホイールの操作では上下に移動するだですが、「shift+マウスホイール」で横移動ができます。

どのソフトもなんとなく横移動はシフト押しながら的なところありますよね。

フォトショとイラレはちょっと違った気がします。

 

shift押しながらMIDIノート無段階調整

スナップ機能をオンにしていても、「shift+マウスカーソル移動」ノートの無段階調節が可能です。

スナップ機能をいちいち切らなくていいので時短になりますね!

 

ゲインエンベロープ

StudioOne5の目玉機能です。

波形のトラックから任意のテイクを右クリックして、「ゲインエンベロープ」にチェックをつけると機能発動です。

テイクの中だけで簡単にボリュームのオートメーションが書き込めます。

1箇所だけ大きい音が入ってしまっている時や、ノーマライズだけでは補いきれなかった音量差を微調整するのに重宝しそうです。

 

まとめ

皆さんはどれくらい知っていましたか?

全部知っていたあなたはさすが!

 


人気ブログランキング

-Studio One攻略

© 2021 ワキログ