Twitter攻略

【Twitter攻略】自分の宣伝のためのフォローが効果的

音楽家の村脇優です。

今回は

【Twitter攻略】自分の宣伝のためのフォローが効果的

と言うテーマでお話ししていきます。

ぜひ最後までご覧ください!

本質はインフルエンス力

Twitterの使い方は人それぞれです。今回は影響力を身につけたい人や、自分の作った作品をより多くの人に見てもらいたい人に向けた記事です。SNSの使い方の本質が「インフルエンス力を手に入れること」な人に向けた内容です。

相互フォローでも、純粋フォロワーでも結局ただの数字

Twitterを見ているとフォロワー数とフォロー数を気にしてしまいがちです。人間は明確な数字が大好きで、それをすぐに比べたがる習性があるので仕方がありませんね。

そこをうまく利用しているのがインフルエンサーです。圧倒的なフォロワー数が影響力を示しています。ほとんどのインフルエンサーはフォロー数よりもフォロワー数の方が多いです。影響力が一定量を超えると、指数関数的にフォロワーが増加していき、フォロバが難しくなるのがその原因でしょう。アカウントのフォローバックをロボットに任せない限りなかなか大変な作業になるでしょう。

このような外見のインフルエンサーを見て、私たちは憧れます。しかし、そのフォロワー数の方が多い姿を冷静に考えてみましょう。

相互フォローでも、純粋フォロワーでも結局ただの数字です

相互フォローによって増やしたフォロワーなのか、純粋なファンとしてフォローしてくれているフォロワーなのか、まとまってしまったあとの数字では判断ができません。

インフルエンサーとしての素質はフォロワー数にのみ帰属します。フォロー数は関係が無いのです。

フォロワー数の方が多い状態が良いという価値観は捨ててしまいましょう。

自分を売り込むためのフォローをしよう!

自分を見てもらいたい人を探して積極的にフォローしましょうフォローによる通知が誰かがあなたを見つけるきっかけになります。フォローを待っているだけでは得られない機会を自ら見出すことができるのです。それが「自分を売り込むためのフォロー」です。

もしフォローした人がフォローバックしてくれたら、自分のフォロワーが増えることになります。フォローバックしてくれなくても、通知が入って自分が知られる機会になり、フォローバックされたらフォロワーが増えるし、そんなことは何一つありません。

影響力を身に付けるために必要なのは「フォローとフォロワーの差」ではなく「フォロワー数」です。

まずは自分からアクションを起こして自分の事を見てもらいたい人を探すようにするのです。

まとめ

当たり前の事を書いているだけという自覚はあります。しかし、これに気付けずにいる人がもしかしたらいるかもしれません。かなりロングテールな記事ですが、誰かのためになるの可能性が少しでもあるのであれば、少し命を削ってこの記事を生み出すことも悪く無いのでは?と思い形にしてみました。

-Twitter攻略

© 2022 ワキログ