ミニマリズム

ミニマリストミュージシャンなので財布持っていません。

今回は

ミニマリストミュージシャンなので財布持っていません。

と言うテーマでお話ししていきます。財布はもうオワコンですよ皆さん。まだ財布もってるんですか?

ぜひ最後までご覧ください!

キャッシュレス時代の到来

iPhone8についているApple Payでの支払いが基本です。背面手帳ケースに免許証とクレジットカード1枚を入れてあるだけです。最悪の場合の現金を1000円折りたたんで入れてありますが、今まで使う場面になったことがありません。

財布を持たなくなって困ったことはまだありません。財布レス生活のはじめは割り勘で困っていましたが、割り勘するような場面にならないようにすることでその経験を避けることができているので問題ではなくなりました。誰かとご飯を食べる時はキャッシュレス対応の店で別々で支払うようにしています。またはおごるかおごられるかのどっちかですよね。

自分の買い物の時や一人での飲食店の利用はキャッシュレス対応でない店は絶対に利用しません。そもそも利用ができません。現金を持っていませんから。

キャッシュレス時代の到来と共に持ち歩くものが一つへってまた一つすっきりしました。

インフルエンサーを目指すミニマリストミュージシャンですから、私は財布を持っていません。

お金の向きだの、財布の色だの、運気だの....

占い好きの方々は、お金の寝るところだからと言って「長財布」を使っているのではないでしょうか?占い師に占ってもらったラッキーカラの財布を使っているのではないでしょうか。

よくよく考えてみてください。「じゃぁそもそもお財布なかったらその占いって何?」ってなりませんか?”財布はみんな持っているもの”という固定概念があるからその占いも存在するのです。お財布がそもそも持っても持ってなくてもいいものであれば、お金のむきやピン札や財布のいろやラッキカラーによる運気を気にしなくてよくなるのです。煩わしい思考が一つへって自由に使える時間がまた増えるのです。

それに2020年6月まで政府がキャッシュレス還元としてクレジットカードを含むキャッシュレス支払いをした人に対して割引をしてくれています。キャッシュレスにすれば買い物が安くなるんですよ?え?まだやってないんですか?????!!!!!

余分なものを持たないミニマル思想

少し煽り気味運転で失礼しましたww。

ミニマル思想になってから様々なものを疑うようになり、自分で考えるようになりました。ものを持たない暮らしを目指すことで、余分なものを生活から排除したいと考えるようになります。すると今まで当たり前だと思っていたことを疑えるようになるのです。例えばシャンプーです。シャンプーって昔は週1でも多いくらいだったんですよ?今は間にちが当たり前ですよね。そもそも江戸時代なんて風呂に毎日入る文化さえありませんでしたからねw

そんな感じで今ある風習や固定概念を一度疑ってみて、それが本当に正しいのかを精査するタイミングがあってもいいのではないかと思います。財布に関してはまさにその精査の結果です。全然財布の出番ないな〜と思っていたので思い切って手帳型スマホケースにしてみました。ただの手帳ケースではなく、背面手帳ケースです。スマホの画面が隠れてパタパタするのが煩わしいかったので背面手帳にしました。オススメです。気になった方はこちらのリンクから商品をみてみてください。

まとめ

財布なしのキャッシュレス生活、試してみて〜。

-ミニマリズム

© 2022 ワキログ