思想

プロになるために必要な考え方「自分の武器」

音楽家の村脇優です。

今回は

プロになるために必要な考え方「自分の武器」

と言うテーマでお話ししていきます。どの分野においても「自分の武器」を明確にすることは、プロになるために必要なことです。何か新しく始めるとき、今まで続けていたことに本腰を入れる時などに参考にしてみてください。

 

ポケモンのパーティー編成から学ぶ「自分の武器」

ポケットモンスターのゲームで遊んだことはあるでしょうか。草むらや水辺、洞窟で出会ったポケモンを捕まえて育ててリーグ制覇を目指すゲームですね。ポケモンにはそれぞれ特性、タイプ、ステータスなど個性様々な種類が存在します。その中から私たちは見た目や強さを考慮し6体のパーティーを組みます。そのときに考えていることがまさに「自分の武器」に関する考え方と同じなのです。

ポケモンは「自分の武器」を明確にしています。

例えばピカチュウは"でんきタイプ"のネズミポケモンです。素早い攻撃が得意です。このようにピカチュウは自分の体格やタイプを考慮して自分の強みを伸ばした戦い方をします。そのため弱点も明確になるというわけです。

 

私たちはポケモン

私たちはポケモンのように、「自分の武器」を明確にすることが必要です。他に負けない何かを手にれさえすれば、その道でずっとやっていけるようになります。なんの取り柄もないオールマイティーなプレイヤーは逆に使いにくいのです。ノーマルタイプの2段階進化のポケモンがどの作品にも登場しますが、どれもどっちつかずなキャラクターで最終的にはパーティにはいつも名を連ねていません。

私たち人間は”なんでもできる”よりも”1つがめっちゃできる”を重視しています。”1つがめっちゃできる”人が様々な分野から沢山集まれば、みんなですごいことができるのです。そのときにオールマイティーな人は使い物にならないのは簡単にイメージができるのではないでしょうか。

 

ゲームをプレイする人=仕事

ポケモンはゲームプレイヤーに自分を選んでもらってパーティーに入れてもらえなければ、ただの経験値稼ぎのキャラにすぎません。戦力として作品に登場するためにはより自分の強さをアピールする必要があります。

私たち人間の世界に落とし込んでいくと、プレイヤー=仕事ということがわかります。私たちが仕事をする上で、とても難しい仕事が中にはあります。難しい仕事をできる人は、その分野のプロフェッショナルだけです。パーティに選ばれしポケモンこそ、仕事を受注できるその分野のプロの人なのです。

 

まとめ

「自分の武器」が明確化すると、自然に自分の弱点もあらわになります。強みを伸ばし、弱点を補えるようになるといよいよ一流と呼ばれる領域になるのではないでしょうか。

 


人気ブログランキング

-思想

© 2022 ワキログ